経営方針

私たちは東京ベイエリアの発展をめざし、ふれあいの心をもって、
豊かで質の高い生活の実現、産業の育成、文化の創造に全力で貢献します。

ビジョン

「地域とともに、これからも、そしていつまでも」 地域になくてはならない金融機関をめざします。
お客様の満足を得られる金融機関をめざします。
笑顔があふれ、働きがいのある職場をつくり、
地域のお役にたてる役職員をめざします。

中期経営計画

東京ベイ信用金庫第6次中期経営計画「未来」
(2021年度~2023年度)

当金庫は2021年度(令和3年度)から新中期計画「未来」をスタートさせました。
私たちは、地元の皆様の豊かな生活に役立つことを使命とし、地域金融機関として 地域の皆様に愛され信頼される金融機関を目指します。

中期経営計画ビジョン
「つなぐ未来 つくる未来」

基本方針 Ⅰ
Face to Faceへの『原点回帰』
  • 融資渉外活動を中心とした「持続可能なビジネスモデル」の構築
  • 預貸金ビジネスの「進化」と「深化」
基本方針 Ⅱ
内部管理態勢強化による『将来にわたる健全性』の確保
  • リスク管理態勢の強化
  • コンプライアンス態勢の強化
  • 本部監査等の高度化